ファクタリングとは、売掛金を早期に現金化したい場合に使用される資金の調達方法です。金融庁が注意喚起をしているため、もしかしたら違法なのではないかと不安になってしまうかもしれませんが、ファクタリング自体は合法なサービスですので問題はありません。ファクタリングは、売上債権をファクタリング会社に譲渡して手数料などを差し引いた金額が支払われます。手形の割引と似ていますが、償還請求権や買取請求権がないので安心できます。

また担保や保証人の提供も必要なく、売掛先の信用力が審査対象となるため、中小企業や個人事業主でも審査に通りやすいというメリットがありおすすめです。さまざまなメリットがありますが、その一方で依存しすぎると資金繰りが悪化してしまう可能性もありますので、他の資金調達手段も検討しながら活用する必要があります。それぞれの会社によって特徴が異なっていますが、審査や契約手続きがオンラインでできるものは時間をかけずに資金調達をしたい人におすすめです。また買取手数料が1.0%から9.5%と上限を設定しているなど利用者に透明性を持たせている会社もあります。

ファクタリング会社は多数存在しており、どの会社がいいか判断に迷うこともあるでしょう。できれば1社だけでなく複数の会社から相見積もりをとって、より多く資金調達ができ自分のニーズに合ったファクタリング会社を選ぶことをおすすめします。会社の数が多いということは、その分悪徳な会社も存在していますので、しっかり確認を行い注意して利用しましょう。