ファクタリングとは売掛金買取のことで、従来ある資金調達方法である金融機関からの融資や市場での投資に加え、第三の資金調達方法として注目されています。ファクタリングは、売り上げから実際の資金が入金されるまでのタイムラグに急に資金を調達しなくてはならない場合などに行われる方法です。買取り方法には二通りあり、売却した債権の回収が困難な場合にそれを保証する保証型と、完全な買取型の二つです。また、契約者とサービス会社の2者間ファクタリングと、これらに取引先を加え3者間ファクタリングがあります。

ファクタリング会社を選ぶ上でおすすめのチェックポイントはいくつかあります。まずは手数料をきちんとチェックするのが大切です。会社によって手数料は1%から20%の開きがあり、2者間ファクタリングの方が高い手数料に設定されています。償還請求権があるかどうかもチェックするのがおすすめです。

償還請求権があると債権回収ができなかった場合代わりに支払う義務が発生してしまうので注意です。手続きにどれくらい時間がかかるかもきちんとチェックしましょう。ファクタリング会社によって、その方法は違っていて、会社に赴き対面で手続きする必要がある場合や、オンラインで完結する場合もあります。契約から入金までどれくらいの時間がかかるもチェックするのがおすすめです。

ファクタリング会社を利用する時には、急いで資金調達するケースが多く、必要な日時までに調達できるかを調べましょう。